結婚したとき結婚祝いとしてお祝いギフトをたくさん頂戴しました皆さん、どうもありがとうございます。

贈り物の達人 お祝いギフトの上手な選び方
贈り物の達人 お祝いギフトの上手な選び方

結婚祝いでお祝いギフトをたくさん頂戴しました

数年前に遠距離恋愛を乗りこえて結婚した主婦です。披露宴は親族中心のこじんまりしたものでしたので、友人・同僚などはあまりお招きできませんでした。そんな中でも、たくさんの人から結婚祝いとしてお祝いギフトを頂戴しました。一番多かったのは現金です。内祝いにも使えますし、現金は本当にありがたく頂戴しました。内祝いには半額程度のギフト券を差し上げました。小額の場合はタオルなどの生活必需品としました。

品物もいろいろ頂戴しました。お花や、素敵なリネンセット、おそろいのパジャマをプレゼントしてくれた友人もいました。センスのよいお祝いギフトばかりでとてもうれしく(私はあまりセンスがよくないものですから)、いまでも愛用しているものがたくさんあります。どのようなものでも贈ってくださった方の気持ちがありがたいですよね。

両親からは嫁入り道具の代わりに、ということで現金でもらいました。新居の家具やカーテンを買ったりしましたが、まだ残っているのでいつか家を購入した際の家具購入等に使用しようと思って大切にとってあります。もっとも、家の頭金として消えてしまうかもしれませんが・・。お金であれ、品物であれ、結婚という人生の門出を人からお祝いしていただけるのは本当にうれしいことです。私は人づきあいをあまり大切にしていなかったので、とても反省しました。結婚すると夫婦としての付き合いもでてきますから、これまでより人間関係を大切にして生きていきたいと思います。

Copyright (C)2019贈り物の達人 お祝いギフトの上手な選び方.All rights reserved.